トップ > ごあいさつ

ごあいさつ

自民党愛媛県連 会長
自民党愛媛県連 会長
塩崎 恭久

 皆様にはおかれましては、日頃より私ども自由民主党愛媛県支部連合会に温かいご支援、ご指導を頂き、誠にありがとうございます。
 昨年、第58回自民党県連定期大会において愛媛県連会長に就任いたしましてから1年が経過しました。この間、松山市議会議員選挙、松山市長選挙、衆議院議員選挙、愛媛県議会議員選挙と大きな選挙が続き、党員、県民の皆様には多大なるご協力を頂戴いたしました。直近では、愛媛県議会選挙において、皆さまのお陰さまをもちまして、自民党公認・推薦の候補者28人全員が当選させて頂き、県議会の最大会派として、引き続き重い責任を担わせて頂くことになりました。連携している公明党とともに、愛媛県の発展と生活向上のために、全力を尽くして参ります。
 私達が目指すべきもっとも重要なことは、引き続き、県民の暮らしをよくする事です。3年前までの日本全体の経済は危機的な状況でありましたが、私達自民党が政権に復帰し、大胆な金融政策など三本の矢の政策などによって、各種経済指標には目に見える改善が見られ、私たち日本人は、自信を取り戻しつつあります。今こそ、力強い、豊かな日本経済を再生し、何よりも愛媛などの地方において経済回復、暮らしの改善を実感できるような真の意味での経済再生を最優先にして参る覚悟です。
 私は県連会長として、「県民に真に開かれた自民党県連」であるため、県連新執行部だけでなく、党員皆様、県民の皆様と、県の将来を見据え、あらゆる声に真摯に耳を傾けながら改革を行っていきたいと考えています。党員、県民の皆様からの声がしっかり伝わり、議論をつくしつつ、最後には一致団結をし、決断、実行する自民党県連になるという大きな使命感を持って、これからもしっかり汗をかいていきたいと思います。
 これまでも格別なご支援を頂戴している皆様の、更なるご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。