トップ > ごあいさつ

ごあいさつ

自民党愛媛県連 会長
自民党愛媛県連 会長
村上 誠一郎
 
 愛媛県の皆様におかれましては、日頃より自由民主党愛媛県支部連合会に温かいご支援、ご指導をいただき誠にありがとうございます。
 このたび5期目の県連会長に就任いたしました。1期目の際は中選挙区制から小選挙区比例代表制への移行による小選挙区と比例と参院地方区の調整を行い、平成11年には県知事選における亀裂の修正に努めてまいりました。
 今回は、2017年の衆議院総選挙における愛媛3区の敗北と愛媛県連の分裂、2019年の参議院選挙の大敗等を踏まえ、愛媛自民党の再建が喫緊の課題と考えています。
 現在、コロナウイルスによりわが国は危機的状況にあります。経済活動や小中高等学校教育を正常化させることが最優先の課題であり、そのためには、検査、治療、研究(薬・ワクチンの開発etc)等に予算をしっかりつけて医療崩壊を起こさず、一日も早い終息を図ることが重要です。感染の有無を徹底的に検査し、感染患者を隔離する封じ込めをしつつ、活動の自粛によって感染スピードを遅らせながら徐々に大部分の国民が免疫(抗体)を獲得する集団免疫をめざすことが必要です。
 コロナ禍による緊急経済対策で世帯に対する現金支給や企業への金融支援は重要です。一方、日本の財政、金融、社会保障は以前より大変厳しい状況にありますので、これらを一日も早く立て直すことも重要な課題であります。
 地元愛媛や日本全体の課題を皆様とともに考え、解決し、よりよい日本を次の世代にバトンタッチできるよう、ともに頑張りたいと思います。
 今後とも皆様の更なるご指導ご鞭撻を自民党愛媛県連に賜りますよう心よりお願い申し上げます。